キッズ柔術クラス

水・金曜日 17:00~18:00

日曜日   10:30~11:30

クラスは、1.準備体操・基礎運動 → 2.テクニックの反復練習 → 3.スパーリング(試合形式の練習)の順に進行します。

 

キッズ柔術カリキュラム

キッズ柔術では、白、灰、黄、橙帯の各帯毎に習得すべき約20種類の課題テクニックを設けています。

 

課題テクニックは、トライフォース柔術アカデミーのベーシックカリキュラム150テクニックの中からキッズに必要なものを選別、アレンジしています。

 

 

 

トライフォース柔術アカデミー公式教材「ブラジリアン柔術教則本」

DVD3枚付き 2,700円(税別)

  

キッズ柔術テクニックテスト

月ごとに反復練習するテクニックを4~5つ選び、ひと月かけてじっくりと学んでいきます。

低学年、高学年で成長度合が異なる子供たちに合わせてプログラムを組んでいるので、皆がテクニックを身につけることができます。

毎月1回テクニックのテストを行い、習得度合いを確認しています。

テクニックの習熟、経験に応じ白→灰→黄→橙の順に帯を授与します。  各帯には1本~4本のストライプを巻き次の帯までの進歩の目安とします。

親子柔術クラス

 土曜日   11:00~12:00

 日曜日    9:45~10:30

どのエクササイズも全身を使い、バランス、四肢・体幹の骨格と筋力の健やかな成長を助けます。

 

小学生に上がった時にスムーズにブラジリアン柔術を学べるように、楽しく遊びながら、左右の区別、転んだ時の受身、力のコントロールの仕方を学びます。

 

クッション性の高いマット上だから、失敗しても痛くありません。子供達は何度でものびのびチャレンジできます。楽しく遊んでいたら強い体になっている、そんな風であってほしいと私達は願っています。

 

左:お母さんと手を繋いでケンケン。  中:手を後ろについて歩くクモ歩き。 

右:足だけでお父さんのタッチをかわす。ブラジリアン柔術のテクニックです。

左・中:都会では中々できない木登りもお父さんに登れば大丈夫。 

右:お父さんお母さんの足の間をジャンプしてバランスと敏捷性を身につけます。 

左:大きな背中の上にしっかり立ってサーフィン。 中:支えてもらっての逆立ち。 右:足の上で飛行機。